気が重いことありませんか

悩みごとや考えごとがあって夜、眠れなかったことはありますか?

物事が思うように進まなくて、イライラしていませんか?

自暴自棄になっていませんか?

身体が筋肉の痛みをあらわしているように、心の痛み・疲れがストレスです。

やっかいなことに、ストレスは筋肉の痛みのように、乳酸がたまって痛みを伴うものではありませんし、許容量を超えているかどうかも分かりません。但し、このようなことを経験したり、お聞きになったことはありませんか?

気持ちに余裕が無くなり、物事を見る視野が狭くなっている?

ちょっとしたことで、怒りっぽくなっている?

何事にも追い詰められている感じがして、胸やけっぽくなる?

ストレスが長い間続くと、自己治癒力の限界を超えて、気持ちに元気が無くなり、筋肉の痛みなどとなって影響をあらわします。

「身体の痛みである、筋肉のハリ・コリを和らげること」 「傷ついた心を回復させること」

違和感や痛みから、一日も早く、開放されませんか?

楽しい毎日をおくるためには、健康で元気が一番です!

トップページ